以前に飲み会のときに友人の一人に、
「オマエは興味のない話題のときには、
ぼ一っと宙を見ている」

と指摘されたことがある。

そういえば…、と思い当たるところがあった。

ある飲み会の帰り道、その日は2時間半くらい座っていたと思うのだが、
メンバーと別れ、帰りの電車ではんやりと考えていたのは、
「女優のいしだあゆみは
アウンサン・スーチーに似ている」。


友人の1人がいしだあゆみ氏に似ているわけではない。

ましてや向かいの席にアウンサン・スーチー氏が座っていたわけでもない。

周りには友達がいて、一緒にお酒を飲んで盛り上がっていたはずだ。

それなのになぜ…。

なぜこの状況でいしだあゆみとアウンサン・スーチーの容姿の類似性を発見することになったのか。

不可解だ。

実際にそこにいたときの状態や話題から連想されたとは到底思えない。

ぼ一っとしているときに、空中に何かがうかんでいたのだろうか。

疑惑の念はじわじわと湧いてくる。

そして、不思議だなあ、どうしてなんだろう… と考えながら暮らしていると、
突然――そのときはホームを歩いていたのだが――思い浮かぶのは、
「歌手のCoccoは
香取慎吾に似ている」。



何の脈絡もないのに、なぜそんなことが頭をよぎるのかわからない。

きっと宙になにかがあるに違いないのだ。

宙を見つめているとき以外には、思いもよらないのだから。


QLOOKアクセス解析