事務所の作業室に通うようになって一年ちょっと。

私には打ち明けられない疑問がある。

いつのまにかよく聞くようになったこのフレーズ。

ここに来はじめた当初は、こんな言葉誰も使っていなかったのに。

それを誰かが口にするたび私の胸に不安がよぎる。

「そんなこと、言っちゃっていいのかな…」

今日もまた、遠くのほうでまた一人。


「目次はスルーでいいんスね?」



スルー。


先の発言を文脈的に読みとくと
「この原稿は、その観点では確認しませんがよろしいですか」
といった意味だ。

伝達に不足はない。

かく言う私も時折発することも認めよう。

しかし、しかしだ。

これってルー大柴用語よね?

言語のジャンルとして
「年寄りの冷やウォーター」とか
「後のフェスティバル」とか
「身をパウダーにして働く」級の


あのルー用語よ?




……いいの? ねぇ、本当にいいの?

私たちって一応、言葉のプロってことになってるんじゃないの?

さすがにルー語はまずいんじゃないの? ルー語は。


……と、以上のことを確認してみたいと希望しているのだが、
年末でみんな忙しそうなので
なかなかできない。


自らのチキンハートが
ウォールになって、
同僚ワーカーズといまだ
トゥギャザーできずにいるのだ!




私は、会社でおとなしい人で通っている。


QLOOKアクセス解析