〔書き出し小説00〕 はじめに


inspired by『書き出し小説』天久 聖一

当企画は、上記の書籍をもとに作成しました。



〔書き出し小説 01〕 春のフューネラルフェア



無料だからと友人が、死に化粧のトライアルに行こうと誘う。

春のフューネラルフェア。

白い服装ばかりが並ぶのだそうだ。


〔書き出し小説 02〕 民間療法




これは大友サトシが民間療法で性格を直した物語である。



〔書き出し小説 03〕 愛の原典




女は愛を伝統から学び、
男は連続ドラマから学んだ。


〔書き出し小説 04〕 全国統一人格検査



ポストをのぞくと
全国統一人格検査(思春期部)の結果通知が届いていた。

ついに来たか。

章子の胸は嫌な緊張と少しの安堵でざわめいた。


〔書き出し小説 05〕 大交響曲



退屈だと思って聞き流していたヒットソングたちは
どうやら大きな交響曲を構成する
パートであったらしい。


〔書き出し小説 06〕 かなしいきもち



ねぎ坊主が雨に打たれて泣いている。


〔書き出し小説 07〕 女の取捨




7月、初夏。

22歳の美菜子は女を捨て、
29歳の友香はそれを拾った。



〔書き出し小説 08〕 電話の受け皿



「おかけになった電話番号は……」

あれが私の母だ。

これから、いかにして母があの仕事を勝ち獲ったかについて語ろうと思う。



〔書き出し小説 09〕 夫シースルー



異変に気付いたのは6日前だ。

夫が半透明になっている。





〔書き出し小説 10〕 bottled emotion



主婦の優子は、感情を瓶詰めにして
保管しておくことにした。


〔書き出し小説 11〕 It’s nice to meet you.




何回会っても初対面。

それが川田次郎である。




QLOOKアクセス解析